小児歯科の探し方

画像

 今年は暖冬ということですが、冬は空気が澄んでいて気持ちがいいですね。湘南海岸からは富士山がはっきり見えてきれいです。
 
 前回まで、「小児歯科ってなに?」というテーマで書いてきました。
では、低年齢で重度のむし歯(虫歯)になってしまったお子さんをはじめ、専門医でないと対応がむずかしいケースでは、どのようにして専門医を探せば良いのでしょうか。それにはいくつかの方法がありますので記しておきますね。

 1)かかりつけ歯科医から専門医を紹介してもらう
 2)全国に29ある歯科大学や歯学部の付属病院の小児歯科を受診する
 3)タウンページの広告などで「日本小児歯科学会の認定専門医」を探す
 4)日本小児歯科学会のホームページhttp://www.jspd.or.jp/の専門医、認定医リストから探す
 5)日本小児歯科開業医会(JSPP)のホームページhttp://www.jspp.net/から探す

 そして、1)に関連したことですが、成人の方を含めて「かかりつけ歯科医」を探す場合などには、地域の歯科医師会のホームページなどが参考になります。歯科医師会の会員診療所であれば、専門医との連携もスムースな場合が多いので安心です。
 ちなみに私が所属する平塚歯科医師会と、さらに広域の神奈川県歯科医師会のホームページは下記です。
 平塚歯科医師会 https://www.hirashi.or.jp/
 神奈川県歯科医師会https://www.dent-kng.or.jp/

 患者さん側のニーズと医療を供給する歯科医院側の専門性や診療体制がマッチすれば良い診療を受けられる可能性は高くなります。
 もちろん、人間と人間ですからいわゆる「相性」のようなものも無視できませんが、小児歯科の専門医に限らずどんな施設やお店でも、事前にある程度の情報を収集することが可能な時代になりました。

コメント&トラックバック