HOME > 低年齢児のむし歯治療・予防 > 低年齢児のむし歯治療-軽度

 

ちいさなむし歯の治療 / もっとちいさなむし歯の治療
 

・低年齢児のむし歯治療-重度はこちら
・予防はこちら
・0歳からのむし歯予防はこちら
むし歯は生活習慣病でしょうか?
 

低年齢児のむし歯治療-軽度

■ちいさなむし歯の治療

治療前
低年齢児のむし歯治療前
詳しい診査で奥歯の溝と歯と歯の間にむし歯がみつかったケースです。
矢印 治療後
低年齢児のむし歯治療後
このケースではコンポジットレジン(光重合型)という材料で修復しています。

 

▲ページTOP

 
■もっとちいさなむし歯の治療

治療前
低年齢児のむし歯治療前
最近では予防のための材料とむし歯の修復材料を組み合わせ、歯を削る範囲を必要最小限にする方法がおこなわれるようになりました。
矢印 治療後
低年齢児のむし歯治療後
この写真ではむし歯になっていない溝をピンク色の予防材料シーラントで埋め、どうしても取り除かなければならないむし歯の部分だけを削ってコンポジットレジン(歯と同色)を充填しています。(Preventional Resin Restorationと呼ばれる方法の一つです。)

 

▲ページTOP